キャッシング審査に通らない人の理由

なんで私はダメなの?キャッシング審査に通らない理由

みなさんお金を借りるとき、必ず審査がありますよね。その審査に通らずお金を借りられなかったとゆう経験はありませんか?また、これからお金を借りようとお考えの方、「自分は審査に通るのだろうか?」と不安じゃないですか?では、なぜ審査に通らないのか?ここではその理由についてお話しましょう。

まず、業者選びですが、銀行や信販会社をお考えの方。これらは信頼度も高く安心で、金利も低いですがその分審査も厳しくなります。次に消費者金融ですが、金利は高いですが審査は銀行などに比べると通りやすくなります。

そしてやはり一番大事なのが、みなさんの置かれている状況です。まず20歳以上であることで、そして収入があることです。これは正社員はもちろんですが、パート・アルバイトも含まれます。とりあえず、普通に働いており安定した収入があれば大丈夫です。あなたも友達にお金を貸す時、その人が働いておらず、いつ返ってくるかわからない人に貸すのは嫌ですよね。それと同じです。

ただし、働いていても勤続年数が3カ月~6か月未満の方は、審査が通らないことが多いので気よつけてください。

それでは、収入のない専業主婦の方はどうでしょうか?収入が無いので借りれないと思われますが大丈夫です、旦那様に一定の収入があれば、問題なく借りることが出来ます。

では、この条件を満たしていても審査に通らない人は何がダメなのか?

まず考えられるのが、他の業者から借り入れしている人です。この人は気よつけて下さい。なぜかとゆうと、今は法律でお金を借り入れ出来るのは、年収の3分の1までと決まっていてそれを超える借り入れはできません。なので他の業者からすでに年収の3分の1を借り入れしている人は審査には通らないのです。

これは自分の借金の総額です。各業者ごとではないので、他に2・3社から借金をしている方はしっかり確認してください。

次に、キャッシングの申し込みが初めての方がしがちなのが、一気に3社以上に申し込みをするということです。審査に通るか不安なので、一度に数社に申し込みしてしまおうと思うのは分かりますが、やめてください。これは通称「申し込みブラック」と呼ばれ、審査に通りません。

なぜかとゆうと、業者側はこんなに申し込みをする人は、多重債務者になる危険性があると判断するからです。どういうことかとゆうと、「そんなに申し込みをして、どれだけお金を借りるつもりだろう。ちゃんと返せるのかしら?」と思われてしまいます。そんな危険性がある人にお金を貸したがる人はいませんよね。なので、必ず一社に申し込み、審査に落ちたら次の一社とゆうように申し込んでください。

それからもちろん人間性も見られます。これは何かとゆうと、身分証明証がないとダメなのはもちろんのこと、携帯電話が未納で止まっていたり、水道やガスなどの公共料金をはらってないなどです。やはりお金を貸すとゆうことは信用問題ですよね。普段の生活の為のお金を払って無い人は、借金の返済も滞ってしまうと思われて当然ですよね。

そして最後にブラックの人です。ブラックとは過去に借金の返済が滞ってしまった人や破産した人です。前述したとおり信用問題です。もちろん一度でもこういう返済事故を起こした人は審査には通りません。しかも事故の記録は最低5年間は消えないといわれています。

これらが、キャッシング審査が通らない主な理由です。あなたは大丈夫でか?やはり、キャッシング審査に通りたければ、自分の生活もキッチリ見直さなければいけないですね。